<< 無事終了! | main | NATO掃海グループ訪問。 >>

スポンサーサイト

  • 2017.10.22 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


海軍史著作リストを作りました。

最近、イギリス海軍に関わる著作が日本でも少しづつ増えているという印象があります。これは書籍(学術・一般を問わず)の出版から言えることですが、学術論文に関しても同様のようで、自分の研究関心に近い論文については日本から取り寄せたりもしています。

日本における海軍史研究状況は最近どうなのか、というのは、昨年の日英歴史家会議でジョン・ダーウィン教授によって投げかけられていた質問でもあります。1994年までの日本の研究状況については、J. Hattendorf (ed.), Ubi Sumus?: The state of naval and maritime history (Rhodes Is., 1994)に、日本海軍史研究者のマーク・ピーティ教授、デイヴィッド・エヴァンス教授によるかなり悲観的な報告が掲載されていましたが、その後変化はあったのでしょうか。

自分でも気になって、今回、不完全ながら海軍史著作リストを作ってみました。折角の機会ですので、イギリスだけでなく、ヨーロッパ諸国、日本なども含めました。一度に過去全ての論文をリスト化するというのは大変ですので、最近のものから少しずつ遡る方針で作っています。今のところ、2007年から2009年までに限定していますが、改めて著作の多さに驚きました。

海軍史著作リスト

基本的にはCiNiiの検索(キーワード:海軍)に頼っていますので、取り上げられていない文献も多々あるかも知れません。特に書籍に収録されている論文は検索に掛かりませんので、見落としがあるかと思います。追記すべき書籍・論文などに気付かれた方は、ぜひinfo[@]navalhistory.jpまでご連絡下さい。

スポンサーサイト

  • 2017.10.22 Sunday
  • -
  • 22:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「イギリス海軍史研究とその利用史料」を寄稿しました。
    高橋信一 (04/20)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM